新しいどうぶつに新しいタイプ

シェアする

どうもーポケ森ヒラメ屋です。

イベント後半戦も残り1日を切りました。珍しい生き物のコンプリートに勤しむ中、新しいどうぶつが追加されました。

スポンサーリンク
メタ情報



新たなタイプとともに

新しいタイプとともに新しいどうぶつがやってきた

新しいタイプである「オリエンタル」とともに5体のどうぶつが追加されました。オリエンタル自体は家具でその存在を知っていましたが、ようやくそのタイプを好むどうぶつの登場です。

シルエットの予告で4体まで分かっていたのですが、どうしても1体だけ誰かわかりませんでした。シルエットの形からヤギかなんかだと思っていたのですが、ふたを開けてみるとワニでした(笑)

タツオはワニなのか

タツオはドラゴンなのかワニなのかいまいちハッキリしませんが、共通点が一つもないということからワニということでしょう。分類もワニですからね。後頭部のモサモサが別のどうぶつに見えていたというだけでした。

新しいタイプが増えたということは

すべてのオブジェがレベルMaxになったのもつかの間

実はオブジェのクラフトを着々と進めた結果、ようやくすべてのオブジェのレベルMax化を終えていたところでした。長々かかりましたが、素材が集まってちょうど終わったところで、新しいタイプの追加となったわけです。

タイプが追加されたということは新しくオブジェが追加されたということです。せっかくのコンプリートも一瞬でした。

今回は「オリエンタルなテント」から始まってオリエンタルな噴水となかなか渋いオブジェが用意されているようです。3段階目のオブジェはまだ名前がわからないのですが、鳥居のようなものがあることがわかっています。

新しく追加された家具の中に「竹」があったりと、キャンプ場の着せ替えで竹にしておくと合いそうなものがいくつもあります。正直この前までは「なぜにキャンプ場で竹??」と思っていたのですが納得です。

着せ替えの中でリーフチケットではなくお金で購入できるのが竹だったので買いましたが、オリエンタルの登場で活用できそうです。

後半戦のお題コンプリート

後半のお題もすべて達成

さ、そんな中レイジと春のはなばたけイベントで用意されたお題をようやくすべてクリアできました。クリア後はレイジが持ってきたたくさんの花とともに、春のおとずれを感じる演出がありましたよ。

水路がとてもきれいだったので、自分でもレイアウトしてみたいと思いました。めずらしい生き物は終わりましたが、収穫した花の交換がまだまだ残っているので、黄色いカタバミ、シロツメクサとともに残り1日育てていこうと思います。

特に水路のパーツだけはすべて交換しておきたいので、ラストスパートですね。そして、ガーデンイベントはともだちのもとを大量ゲットできるチャンス。スロットのためにもなるべくたくさん集めておこうと思います(笑)

スポンサーリンク
メタ情報