キャンプ場のゲストの入れ替えについて

シェアする

おはようございます、ヒラメ屋です。

朝、ポケ森を再開すると大体海辺からスタートします。前日に釣りして終わるからですね。で、そのままついでに釣りを始めようとすると、見える魚影は大きいやつ・・・と。釣り上げればもちろん

朝一からヒラメ

ヒラメですよねー。本日も快調でございます。イキのいいヒラメを仕入れていますので、どんどん買ってください(笑)

スポンサーリンク
メタ情報



朝っぱらからラッキーモルフォチョウ

今日はさらに朝一でこんなことも。

テンションが上がる瞬間

お!あのきれいな蝶は・・・

朝一からモルフォチョウ

やっぱりモルフォチョウだー!なんか今日はいいことありそうだなー。ん?これがいいことか。今日はこれで終わりなのか!?

さてさて、キャンプ場のゲストについて実験した結果を報告します。みんな知っているんだろうけどさ。

キャンプ場のゲストの入れ替え直後は

キャンプ場のゲスト調整

キャンプ場には現状8体まで動物をゲストとして呼ぶことができます。キャンプ場には9体以上も続々と呼ぶことができるのですが、一度に入れるのは8体までなんですね。なので、そろそろ皆さんのキャンプ場も動物であふれて誰を残すかーで悩んでいるころだと思います。

残念ながらあぶれてしまった動物も一度キャンプ場に招待したことがあれば、いつでも入れ替えが可能です。時々海や川で自分でキャンプしていることもありますが、入れ替えはいつでも可能なんです。

周辺地域でキャンプしている動物はもちろんですが、キャンプ場にゲストとしている動物たちからも時折素材の依頼や会話ができます。友好度も上がりますし、ゲストとして呼んだらおしまい!ということではないんですねー。こまめに会話していれば家具を作るのに必要な材料をくれたり、お金をくれたりと何かと助かるんです。

だからちょいちょいキャンプ場にいるゲスト全員に話しかけるようにしているのですが、これ、あぶれた人たちからも何かもらえるんじゃないか??と思ったわけです。ゲストは8体なれど、入れ替えればもうちょい増えますよね。多少面倒でも8体全員と会話した後に、あぶれた人と交代させて会話すればさらにもらえるのではないかと思ったわけです。うーん、賢い。

ゲストを入れ替えたばかりでは会話しない

結果は・・・そううまくはいきませんでした!入れ替えたばかりの動物はたわいもない独り言を言うだけで、素材の依頼や素材やお金が手に入る世間話をしてはくれませんでした。選択肢が出ずに一方的に相手が語って終わるだけです。うーん、ダメだったか・・・。

まあそんなもんか!と気を取り直して、本日も元気にヒラメを仕入れていきまーす。ヒラメ屋こうめい、本日も元気に開店!

スポンサーリンク
メタ情報